BMW F800STに試乗しました

ひさしぶりにブログを書いてみよ。
11月の半ば、いきつけのディーラーから紹介されて出たばっかりのF800STに乗ることができました。
場所は東雲のオートバックスで試乗コースは周辺を2周、1SET。時間ぎりぎりになってしまったので1回だけでしたが興味深かったです。

その時の感想を書いてみます。
・まずはスリムで軽い。取り回しも。イメージよりもホイルベースが長い。
・メッキとかカウルとかは安っぽいイメージではあるが最近のモデルは
 みんなそうなのでなんともいえない。
・またがってみるとニュートラルで自然なポジションなのはさすが。
 R1100系R1200系を乗っている人には少し細いので若干不安な
 イメージがあるかも。すり抜けなど街乗りは細身が効果的だと思う。
・ツインらしい鼓動感とクイックな吹けあがりがある。個人的には水平対向が
 BMWのアイデンティティのような気がしています。
・同じツインでも従来の水平対向のR系よりはドカのST3なんかの乗り味に近い。
 でも、HONDAのVF800とかのモータで加速するようなイメージとは
 あきらかに異なると思う。あえて国産に当てて言うならYAMAHAの
 TRX850に近いかな。
・トルクの出方、車体の押し出しかたはツインらしく下から追従性が良く、
 上まで息切れしないイメージ。4~5000回転で80~100km/hくらいで
 コーナリングをすると気持ちよさそう。ただ、上の回転数ではモタルというか
 アクセルon/offへの追従がいまいちかもしれない。demo車が新車であった
 せいかもしれない。粘りはあって、エンストさせてみるとR1200系のエンジン
 よりも落ち難い。これは低速では使い出がある。
・F650系に比べてパワーがあるので加速が楽しい。(決して使いきれるわけではないが)
 パワーを自分の支配下にいれられる領域が広い。K1200Sなんかだと
 アクセル開けた時、わけのわからないほどいつの間にか力やスピードが出ていてる
 感覚があり恐ろしいが、F800STはF650みたいにアンダパワー
 (OFFだと十分すぎるパワーだとは思う)でもないし、必要十分かな。
・制動力の掛かり方も関しても許容量を使い切らないマージンをもった運転ができそう。
 ブレーキはよく効くし。握りこむカンカクと実際に掛かる制動力のバランスが
 よい。ピーキーじゃないし初動から良く効くので安心感はある。力に応じて
 ニュートラルに効く。リアブレーキだけもかかるのでUターンも安心。
・R1200Rはフロントの剛性が不足していてSUZUKI刀1100みたいに
 微妙によれるイメージがあったが(最近のBMWにしては例外的に×)、
 F800系は本体の軽さもあって剛性不安はない。フルブレーキでノーズダイブ
 させてステアリング切れ込んで問題ない。アクセルを開けていくときにも
 穏やかに復帰する。
・ベルト駆動はシャフトドライブよりもアクセルon/offの挙動が変化が少ない。
 チェーンから乗り換えの人でも違和感がない思う。
・F800RSはパニアもつけられるし、ハンドルの高さもツアラーらしいドライビング
 ポジション。F800Rはそれより前傾。R100にくらべるとF800RSがちょっと
 高めでF800Rが低めかな。
・価格はR1200系よりかない安い。100万ちょっとなので手に入れやすい。
 かなりお買い得感がある。
・高速に持ち込んだわけではないのでよくわからないが、カウリングは効いている
 と思う。小さい割りに。

総括すると
ビューエルみたいに尖ったことろがないけど、BMWらしい初心者からベテランまで
乗りやすい中間排気量のマシンで、まとまっていてユーティリティに優れた
コストパフォーマンスの良いマシンかなと感じました。
でも個人的には1200STのほうがタンデムもできるし面白いかな。

それでは

"BMW F800STに試乗しました" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント