今日のBGM Ry Cooder - Bop Till You Drop

画像
Ry Cooder - Bop Till You Drop」について
邦題が「バップドロップデラックス」というのが気になる向きもあるが、
そんなことはどーでもよいくらい。オーソドックスなC&Wとは全然違う。
昔々CMに使われた2曲目のGo Home Girlもヨイが、4曲目の
I Think It's Going to Work Out Fineが聴きたくなって引っ張り出す機会が多い。
最近ワールドミュージックっていうカテゴリを置くCD屋もあるが、ライクーダはそんなことをお構いなし。多彩な変遷だ。カントリー、ブルーグラス、ブルース、ジャズ、ハワイアン、注目を集めた「ブエナビスタソシアルクラブ」(コンパイ・セグンド(Vo)さんのご冥福をお祈りします。)では彼のキューバン・ミュージックでへの傾倒を思わせた。鬼才デビッドリンドレーとの競演も印象深い。
I Think It's Going to Work Out Fineでの彼はブルースのスライドのそれとは明らかに趣を異にする。これがスライドギターとはにわかに信じがたい。若干ブーミーな音色はルート66ならミシシッピ、アーカンソーあたりの匂いがする。背後の12弦も心地よい。

"今日のBGM Ry Cooder - Bop Till You Drop" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント