Charlie Byrd The Washington Guitar Quintet

画像
本日のBGMは Charlie Byrd The Washington Guitar Quintet

このアルバムを引っ張り出したのは10曲目が「spain」だから。。。。:-)


Charlie Byrd です。チャーリー・ヤードバード・パーカーでもミントンハウスで有名なチャーリー・クリスチャンでもありません:-)。スタンゲッツとやったJazzSambaが有名なチャーリー・バードです。、ボサノバの影響が大きいように思っていたのですが、ジャンゴ・ラインハルトの影響も大きくアルバムを聴き終わった後、このアルバムでもャンゴ・ラインハルトの曲が印象に残ります。

「spain」は曲の50%がアランフェスで50%が「spain」でギタークインテットなのでギター5本構成で演奏される異色な「spain」で、そのこと自身が楽しみです。ジャンゴの曲に比べれば演奏はいまひとつかな?という気分にもなりますが、アランフェスはギター曲なのでやっぱりぴったりきます。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック