Vicente Amigo(本日のBGM)

画像
Vicente Amigo というフラメンコのギタリストを今日は引っ張り出して聞いています。
Vivencias Imaginadas http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B00005G94J/249-5205233-4357917というアルバムですが、効き毒モトイ聴き得です。癖になります。
フラメンコギターといえば、やっぱり昔のパコ・デ・ルシアもすごいかったのですが、若い彼にはテクニックよりもSoulを感じます。といってもすごいテクニックなのですけどね。
パットメセニーに捧ぐ曲でパコと競演しています。伝統的なフラメンコのテクニックが洗練された雰囲気の中で炸裂します。リリシズムと音が出ていない瞬間の緊張感はJAZZのそれに似たものがあり、悲哀、パッション、気迫。。。頭の中ではいろんな修飾語をつけますが、straight aheadに聴いているうち、次第に現代フラメンコに魅了されます。おススメです。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック